厚生労働省指定 基幹型臨床研修病院

お問い合わせ

個人情報保護方針

【分娩入院】

共に寄り添い、満足のいくお産となるよう、お手伝いさせていただきます。
スタッフ一同、新しい生命の誕生を心よりお待ちしています

 

  ごあいさつ

   お産は本来、病気ではなく人間の生理的な営みのひとつです。
   私達は安全を前提に、まずは皆さんが持つ心身の力をうまく引き出して、自然分娩を目指します。
   予期せず異常事態が生じることもありますが、その際には最善の医療を提供できるよう努力いた
   します。
   皆さんが、満足・納得していただけるお産を、そして心温まるお産を目標としています。

 

  分娩入院期間について

   正常分娩の場合、出産日を0日目として5日目に退院となります。
   帝王切開の場合、出産日を0日目として7日目に退院となります。
   ※ 4日目退院も可能性ではありますが条件があります。産後にお声かけ下さい。

 

  立ち合い出産について

   家族の方と一緒に分娩を共有されることでリラックスしてお産が迎えられると思います。
   分娩室での立ち会いは1名のみとなります。

 

  カンガルーケアについて

   当院では出産後すぐに赤ちゃんをお母さんの素肌の胸の上に抱っこするカンガルーケアをして
   いただき、出産の喜びを実感し、愛着を深めていただけるお手伝いをさせていただいています。
   安全性には十分注意して実施しています。

 

  分娩ご入院中について

   スケジュールはこちら(日にちは前後することもあります。)

 

  ご入院中の過ごし方について

   おっぱいのことや、赤ちゃんのお風呂、退院後の生活について、赤ちゃんの異常時の対応など
   スタッフと楽しく育児について学びましょう。教室の時間などは産後にお伝えします。
   教室後には入院中のママ達とお食事会を開催します。
   (お食事会はママの体調を考慮した上で開催を検討します。)

                   沐浴指導                          お食事会

 

  お部屋について

 

   全室個室、母児同室となっています。(赤ちゃんに治療が必要な場合など以外)

 

 

  面会について   

 

   2018年5月1日(火)より、面会時間が変わります。

 

   15:00〜20:00   (二部制を中止)

 

   *赤ちゃんのいるお部屋に入れる方*
    ・赤ちゃんの おとうさん、きょうだい、おじいちゃん、おばあちゃん
    ・ママの   きょうだい

 

   ※面会に関するおねがい

 

   ・赤ちゃんへの感染予防のため
    上記以外のご友人やお子さん、ご親戚の方等は入室をご遠慮ください。
    (新生児室の窓越しでご面会いただけます。)
   ・産後のママと赤ちゃんはとても疲れやすく、入院中は母乳育児のためにもこまめな
    休息が必要な時期です。
   ・どなた様も、面会時間は1時間以内ですまされますようご配慮のほど、よろしくお願い
    いたします。

 

 出産の知らせを受けて、ご家族の方々は“少しでも早くお祝いに行ってあげたい”、“ママと赤ちゃんの元気な様子を直接確かめたい”ことと思います。
 しかし、出産直後から退院までの間、ママの授乳回数は10回以上になることもあり、ママには入院中のわずかな時間を、できるだけゆっくり休息していただきたいと思っています。
 また、生まれたばかりの赤ちゃんは抵抗力が弱いため、できるだけ感染の機会を減らしたいと思っています。
 これらの理由で、病室内でのお母さんや赤ちゃんの面会については制限をもうけさせていただいています。

 

  証明書等の書類

   出産育児手当金・出産育児一時金の書類が必要な方は、入院中早めに提出してください。
   退院日にお渡しが可能となる場合があります。

 

 保険会社(任意保険)の請求書類は退院時に、1階会計にて受付となります。
   返却には、数日かかりますのでご了承ください。
   ※証明書の記載には別途、書類代が発生いたします。

 

  入院中のお食事
   *写真は一例です。よくお母さん達には、ボリューム満点と言われます!
    栄養士さん達が褥婦さんに必要な栄養を考えてくれています。

 

 
 

 

〜おやつ〜

 

 

 

 

産婦人科トップへ