厚生労働省指定 基幹型臨床研修病院

お問い合わせ

個人情報保護方針

皮膚科

外来医療 〜皮膚疾患全般に対応しています

  当院では皮膚科診療は外来を中心に行っています。蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患から膠原病、はしかや水疱瘡、トビヒや水虫などの感染症、皮膚腫瘍まで皮膚に症状の出るすべての疾患を扱います。皮膚に症状があればどの内臓がやられているか、癌が隠れているか、まで見れば分かる場合があります。皮膚に症状がある場合は熱があっても、血圧が下がっていてもまず皮膚科に見せてもらうのが問題解決には一番の早道です。
 逆に皮膚に症状のない場合は皮膚科ではおてあげです。

1) アレルギー
アレルギー を制するものは皮膚科を制すといわれるくらい皮膚はアレルギーの宝庫です、
アトピー性皮膚炎や蕁麻疹、食物アレルギー、薬のアレルギー、接触皮膚炎(かぶれ)、金属アレルギーが専門です。 皮膚を介したアレルギー疾患すべてに対応できます。
アトピー性皮膚炎の治療は、成人の場合は4週間の入院治療も行なっています。 淀川キリスト教病院時代を通じて2000人以上の入院治療を経験しています。 1990年に脱ステロイドを提唱してステロイドを使いたくない方にはステロイドを使わないで治療を行なっています。 紫外線照射療法(ナローバンド)を導入しています。 スキンケアや生活習慣の指導ともあわせて治療を行っています。
花粉症、アレルギー性鼻炎などの方も来院されますが、アレルギーの考え方、対策のたてかたなどはお話できますが、この疾患は耳鼻咽喉科でアレルギーの専門医を受診されたほうが良いと思います。

アレルギー性皮膚炎、アレルギーの考え方

2) 皮膚腫瘍
粉瘤(類上皮嚢腫)、ホクロ(母斑細胞性母斑)、ホクロの癌(悪性黒色腫)、イボ等の良性腫瘍、その他の 皮膚悪性腫瘍など鑑別診断は可能です。
良性のもの、小さなもので外来で手術できるものは手術可能ですが、大きなもの、悪性を疑われるものは形成外科や手術を専門にしている皮膚科に紹介します。

 

3) 美容・美白が目的な場合。
当院では行いません。
役職 氏名 主な専門
医 師玉置 昭治アレルギー