尼崎医療生協病院 看護部

★ 7:1看護です!! ★   ★ 地域とともに「産み・育て・看とる」 ★

−研修体制−

◆チーム医療の中でお互いの成長を支援

 新人看護師としての1年間は、看護師としてのスタートの第一歩。
 看護学校や大学で学んできた内容と現実とのギャップに悩みながらも、患者さんから学び、自分の行った看護に意味づけの出来る1年にする事を目標にしています。
 新人看護師への技術指導は、教育担当のチームが中心に担い、プリセプターは精神面のサポートを重視しています。
 卒後3年間は充実した制度研修が計画され一人ひとりの成長に応じた教育支援を進め、4年目以降も中堅研修など病院内外の研修に参加出来ます。
 認定看護師などを取得できる特別奨学金制度も活用でき、キャリアアップ支援も充実しています。

 

新人看護師は年間計画のもと毎月1回の集合研修を行います。
そこでは各病棟ばらばらになってしまった同期に会うことができ、
お互いの情報交換や、学び・励まし合う場にもなっています。

 

 

研修では「時間切迫多重課題演習」を実施、限られた時間で、
複数の患者対応が求められる場面を設定し、看護実践の演習を行い、
ビデオを観て振り返りを行います。自身の気づきを大切にした効果的な研修です。
詳しくはこちら→時間切迫多重課題演習

 

◆ 2014年度看護部経年別研修内容 ◆

  卒業後1年目 卒業後2年目 卒業後3年目 プリセプター(※)
4月       ・当院のプリセプター制度
・新人さんを迎えるにあたって
・成人教育について
5月 ・モニター心電図
・卒2先輩からの話
・麻薬・向精神薬の取り扱い
・民医連看護について
・事例検討(卒2のまとめ)
・標準予防策
・1年後の自分へ
・1年後の自分へ SWOT分析
・問題解決技法(導入)
・ローテート研修(オリエンテーション)
・理念教育(ローテート研修にむけて)
・当院のプリセプター制度
・新人さんを迎えるにあたって
・成人教育について 
6月 ・傾聴トレーニング
・メンタルヘルス
・2ヶ月の振り返り
・民医連看護の視点
・注射薬アンケート
・メンバーシップ
・過去の先輩の事例から学ぶ
・多重課題シミュレーション研修ガイダンス
・問題解決技法(問題を出し合う)
・リーダーシップ
・ファシリテーション
・1年後の自分へ(SWOT共有)
・地域との継続看護について
・傾聴トレーニング
・ディズニーのホスピタリティ
7月 ・酸素療法)
・感染看護)
・喀痰吸引
・リフレクション・コーチング、ティーチング
・時間切迫多重課題
(患者役の練習)
・問題解決技法(まとめ方)
・介護保険制度について
・感染看護(手指衛生)
・RCA分析()
8月 ・BLS
・挿管介助
・AED/DC
・レディネス
・事例進捗確認
・多重課題シミュレーション演習準備
(患者役の練習)
・(卒2の希望) 
・ローテート研修
 (サービスの紹介・患者紹介)
・問題解決技法(進捗確認)
・ロールモデル
・役割期待
・子どもが育つ魔法の言葉
9月 卒1/卒2合同多重課題シミュレーション演習 ・ローテート研修(実習)(10月上旬)
10月 ・NST
・輸液ポンプの扱い方
・チームステップス研修
・交流分析
・コミュニケーションスキル
・(文献検索について)
・問題解決技法(発表)
・感染看護(卒3希望の選択で)
・ローテート研修のまとめ
・チームステップス(→時期の変更)
・1年後の自分へ(出来ればする)
・リーダーシップ
・モチベーション
・コーチング
11月 ・看護倫理「緩和での学びから」
・モニター心電図の見方
・コンフリクトマネージメント
・(卒2希望)
・事例発表の準備
・退院調整について 
・一年後の自分
・カンファレンスの運営について
 (シミュレーション)(佐々木師長)
12月 ・モニター心電図の見方
・感染看護「冬期流行の感染症」
・チームステップス
・感染看護 
・(卒3希望で)悲嘆へのコミュニケーション
・医療安全
・事例検討「”あるべき新人”という呪縛」
・認知的不調和と互恵規範
・フォロワーシップ
2015年1月 ・「患者さんから学んだ看護」
 発表会
・事例発表会
・1年間の振り返り
・一年後の自分
・カンファレンスの運営について  (シミュレーション)(佐々木師長) 
2015年2月   「法人中堅ローテート研修発表会」
♪卒後教育修了式 
・ファシリテーション
・評価について
・1年間のまとめと自己評価
(※新人看護師の相談役)

【お問い合わせ】
 尼崎医療生協病院 看護師長室:〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘12丁目16-1
 TEL:06-6436-1701(代) FAX:06-6436-1750(看護部)