厚生労働省指定 基幹型臨床研修病院

各部署紹介

リハビリテーション科
挨拶 スタッフ構成 チーム紹介

 

リハビリテーション科のチーム紹介

 

整形外科・リウマチ科

 主に骨折や人工関節などの整形外科疾患や、関節リウマチ、外科術後の患者様に対してリハビリテーションを実施しています。患者様に対して疾患の特性や生活の工夫、運動の方法などの提案をさせて頂いています。患者様の退院に向けて、リハビリテーションスタッフだけでなく、医師、看護師、薬剤師、医療相談員など患者様を取り巻く様々な職種と連携し生活できるように在宅支援に取り組んでいます。

 

 

内科

 主なリハビリテーションの対象疾患は肺炎やCOPDなどの呼吸器疾患ですが、その他にも脳血管疾患や呼吸器以外の内科的疾患の患者様もリハビリテーションの対象となります。重症患者管理中や人工呼吸器管理中の患者様に対しても積極的に介入し、リスク管理を考慮し早期離床・早期社会復帰を目標に他職種と連携をとりながらリハビリテーションを行っています。また、HOT(在宅酸素療法)の評価や導入・指導も行っており、在宅生活につながるリハビリテーションの提供を心がけています。また、嚥下訓練・ご家族様に対する摂食や介助指導なども行っています。

 

 

地域包括ケアチーム

 地域包括ケアチームでは、急性期を過ぎた患者様が住み慣れた地域や在宅生活へ戻れるようにリハビリテーションと、覚醒の促通・認知機能訓練・座位時間延長を目的として週に3回入院デイを提供しています。疾患は多岐にわたり、外科術後や内科疾患、整形外科疾患、脳神経外科疾患、呼吸器疾患、悪性腫瘍など幅広い疾患の方に対応しています。退院後の生活をより良いものにするために退院前訪問や合同カンファレンス、ケアマネージャーとの連携に力を入れ、積極的に在宅調整に関わっています。それに伴い、リハビリテーション科のスタッフだけでなく、医師や看護師、薬剤師、医療相談員、ケアマネージャーといった他職種とのチーム医療の実践にも力をいれて取り組んでいます。

 

 

チーム医療

 

・NST(栄養サポートチーム)
・褥瘡防止対策委員会
・転倒せん妄予防ラウンド
・糖尿病教育入院
・リウマチ教育入院
・リウマチ患者会(レインボークラブ)