厚生労働省指定 基幹型臨床研修病院

各部署紹介

リハビリテーション科
挨拶 スタッフ構成 チーム紹介

 

 

<リハビリテーション科 理念>

その人らしく住み慣れた地域で安心して生活できるよう、リハビリテーション医療を提供します。

 

<リハビリテーション科 基本方針>

○患者・家族を含めたチーム医療を実践します。
○医療・介護・福祉と連携します。
○リハビリテーションの知識・技術の向上に取り組みます。

 

<施設基準>

運動器疾患リハビリテーションT
呼吸器疾患リハビリテーションT
脳血管疾患リハビリテーションT
地域包括ケア病棟入院料1

 

<代表者挨拶>

 「そのひとらしく住み慣れた地域で安心して生活できる」ように、患者様・ご家族の思いを中心としたリハビリテーションを提供しています。
 一人一人の患者様に対して理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が密に連携することはもちろん、多職種と協力して、より良いリハビリテーション医療を提供することを心掛けています。医師カンファレンスは日常的に開催され、積極的に退院前訪問指導や合同カンファレンスを実施し、患者様が安心して自宅へ退院できることを支援しています。
 地域包括ケアシステムの構築に向けて、地域の病院として当リハビリテーション科の役割は大きいと考えており、現状で満足せず、さらなる地域への貢献をしていきたいと考えています。

科長 井上 由佳理