厚生労働省指定 基幹型臨床研修病院

各部署紹介

内視鏡室

挨拶  各検査紹介

挨拶

 内視鏡も時代とともに進化し今では上部消化管のみならず下部消化管内視鏡においても細径・最新の内視鏡スコ−プを導入し、患者さんの苦痛も以前とくらべてかなり軽くて済むようになりました。

 当院では、上部内視鏡においては前処置の麻酔を徹底して行い大半の患者さんがえずくことなくスム−スに挿入され、
下部においては細径・最新のスコ−プで行うことでほとんどの症例で術前の鎮静や麻酔なしでも疼痛の訴えなくスム−スな挿入観察が可能になっています。

 また、内視鏡的治療としては上部・下部消化管のポリペク、EMRなどの内視鏡的切除治療や緊急時の止血治療やERCP、ESTによる総胆管結石除去や胆管ステント留置などもル−チンで行っています。