尼崎医療生協病院
★ボランティアのページ  ★尼崎医療生協病院HOME

ボランティアのページ



尼崎医療生協病院ボランティアのご案内

だれかのためにできること・・・

遠くにいる大切な人に してあげてたくてもできないことを 近くの人にしてあげる
自分の大切な人も 遠くで大事にされていることを祈りながら・・・

自分自身の時間も大事にしながら、1週間に1回2〜3時間をだれかのために使ってみる
疲れた心と体がいつの間にか癒されている
時間の使い方も少しうまくなったみたい

ボランティアの中にはそんな人もいます

子育てや仕事などが一息ついて、自分の時間ができた時
今の自分をちょっとだけ変えてみようかなと思った時
なにか・・・をやってみようと思った時

ボランティアをしてみませんか?

病院でボランティアをするということ・・・

『病院やお医者さん、看護師さんがわけもなくこわい』という気持ち、ありませんか?
『もし、入院になったら…』と考えると、とても不安になりませんか?
そんな時に エプロンをつけたふつうの人が、にこやかに声をかけてくれたらどうでしょう?
緊張していた気持ちが、ほっと和らぐことでしょう

病院だから難しいことをしていないかしら?
ボランティアは敷居が高そう・・・
そんなことはありません
人を大切に想う気持ち・・・それさえあれば、資格は何もいりません

私たちボランティアが、今まで続けてこられたのは、仲間の笑顔や患者さん、病院職員からの感謝の言葉
でも何よりも、自分自身に得るものが多いから

あなたも私たちの仲間になりませんか?
ボランティアQ&A

Q: 何歳くらいの方が活動していますか?
A: 50代〜70代の方が多く活躍しています。若い方も大歓迎。ご相談の上、その方に合った活動をしていただきます。

Q: 医療の知識がありませんが、大丈夫ですか?
A: 全く問題ありません。必要なことは研修を受けていただきます。

Q: 必ず決められた日に行かなくてはなりませんか?
A: 活動内容により活動日はいろいろあります。ご相談ください。具合が悪い、急用ができたなど、予定が変更になったときはご連絡ください。

Q: ボランティアは女性が多いような気がしますが、男性もいますか?
A: 現在2名です。男性のお力をぜひお貸し下さい。大工仕事や囲碁・将棋のお相手など趣味を生かせる活動があります。

Q: どんな活動がありますか?
A: 次のページをご覧下さい。→こちらをクリック



 ★お問い合わせは 尼崎医療生協病院 看護師長室ボランティア担当まで
電話:06−6436−1701



尼崎医療生協病院HOME